四つ折り

shimaaaadaのブログです。漫画、映画、食べ物、小説などについてつらつらと書いています

280228-280303

f:id:shimaaaada:20160304105111j:plain

f:id:shimaaaada:20160304105112j:plain

f:id:shimaaaada:20160304105113j:plain

f:id:shimaaaada:20160304105114j:plain

f:id:shimaaaada:20160304105115j:plain

【ドラマ】

・警視庁ゼロ係…面白かった。小泉さんがハマり役。小泉さんはやっぱり育ちからか、お坊ちゃん役やると本当にハマってヤバい。宮部みゆきのやつも好きだった。

・わたしを離さないで…マナミは百合キャラだったってことでいいんだよね??最期泣いた。あとセンターの「お金がかかるんですよ」が……。原作ではこういう部分書かれてなかったよなー。 

【映画】

ハンニバル…吹き替えがやってたので作業中流しました。

告発の行方…吹き替えで略 ジョディ・フォスターの演技力が褒められる理由がよく分かりました。すごい…そして辛い…………

・第七の封印…タイトルがファンタジーっぽくていつか見てみたいと思っていた映画。BSでやってたので録画して視聴。感想は………うん、まあ、キリスト教圏のえいがだなっていう…。私の理解力では追いつけない。でもラストは好きです。

【小説】

・女伯爵マティルダ カノッサの愛しい人…カノッサの屈辱を元にした少女小説榛名しおりさんの文章は昔より大分優しくなった気がする。冒頭がクライマックスという構成の一巻完結モノ。歴史分からなくても読めるこういう世界史ネタの少女小説はもっと増えてほしいなー。少女マンガも昔は西洋史ものあったのに今は西洋史モノってファンタジー誌とかレディース誌にしかないよね。古い漫画読みたいなあ。

星の王子さま…誕生日に星の王子さまミュージアムに行ったので、それに合わせて読みました。読む前はてっきり「あるところに星の王子さまがいました」系の読み聞かせ口調で始まる物語だと思っていたら「僕は王子様にあった」という日記調の話で驚いた。哲学的な話、というのは確かにその通りで、でも決して難しくなく読みやすかった。キツネの耳がやけに長くて変な絵だなあと思っていたら、フェネックキツネという説明があり納得した。色々な登場人物が出ますが個人的には薔薇が好きです。

【食べ物】

・牛骨ラーメンマタドール…美味しかった。食べてる時に特に美味しいと思った具材はアブラカスのよう。元々アブラカス好きだから美味しいと思うわけだ。

・フルーツandグラノーラヨーグルト…最近こういうシリアル一体型のヨーグルト増えた気がする。ボリュームあって美味しいです。

・箱根湯葉丼…昔チルドの湯葉丼をたべたことがあるのだけどそれより卵が多かった気がする。出汁が利いてふわふわで美味しい。

・箱根塩辛コロッケ…塩辛とコロッケの組み合わせは珍しいなあと思い食べたものの、塩辛は生で食べたほうが美味しいかも。それかもっと塩辛が大きければいいのになーと思った。(かなり細かくされてて言われないと塩辛と分からない)

・箱根卵プリン…運ぶときは倒さないように、という注意書きがあったのでふわふわ柔らかい系のプリンかと思ったら、表面がしっかり固まった、卵の味の強いプリンでした。器が可愛い。

【豆腐】

高野山ゴマ豆腐…甘さ控えめゴマダレなし。美味しい。

・なめらか木綿…水切りしても柔らかい。水っぽくてあまり好きではなかった。

【仕事】

・職場のあたらしい入居者さんが元剣劇女優だったそうで写真を見せてもらった。浅香光代みたいで超綺麗! あと10年位したら、昔有名だったグラドルとかアイドルとか入ってきたりしないかなあ。

【箱根旅行】

星の王子さまを読んでないのに星の王子さまミュージアムに行くという冒険。当日朝、電子書籍でダッシュで読みました。こんなにわかファンでいいのかなーと思ったのだが、そのお蔭で内容のほぼすべてが頭に残ったままだったので楽しめました。

・ガラスの森ミュージアム…ガラスの装飾類の数々がとても綺麗。特にグラスの足がドラゴンになってるデザインが格好良くて好みでした。お土産に馬の蹄のネックレスを頂きました。

箱根登山鉄道…真っ直ぐには登れないので停止とカーブを繰り返して進む鉄道。登るとき、景色がすっごく綺麗でした。下りは雨が降ってしまったのが残念…。あと、山の中でも住居が何軒かあって、洗濯物とか干してあるのが見えるのが逆に良かった。

【雑記】

・洗濯機が壊れたため、家から徒歩30秒のコインランドリーにて洗濯をしています。500円で乾燥と洗濯が終わるので逆に楽かも。