四つ折り

shimaaaadaのブログです。漫画、映画、食べ物、小説などについてつらつらと書いています

【読書】八咫烏シリーズ玉依姫(著:阿部智里)

いつの間にか八咫烏シリーズと銘打たれてたシリーズの新刊。図書館で借りました。文庫で買うかは考え中。

人の姿と言葉を持った八咫烏たちの生きる山内という異世界が舞台の和風ファンタジー。

シリーズ一作目兼作者のデビュー作の烏に単は似合わないが良かったのでちまちま読んでます。

……が。

なんだろうこの巻が進めば進むほど出てくる「出すレーベル間違えてね?」感……。

ライトノベルヤングアダルト棚にあったらもっと人気の出るシリーズだと思うんだよなー。一般文芸だとちょっと軽い気がする。

といっても、売上は順調にのびてるみたいだし、来年が再来年にはアニメ化するだろう。多分。待ってます。