四つ折り

shimaaaadaのブログです。漫画、映画、食べ物、小説などについてつらつらと書いています

【小説】グランクレスト戦記(全10巻)

f:id:shimaaaada:20180323234427j:plain

我が驍勇に震えよ大地に続き、旦那から借りたラノベ

借りて読んでる最中に最終巻が発売されるという脅威のタイミングで全巻一気読みしました。

1〜2巻は専門用語と国名、領地名が覚えきれず苦戦したのですが、三四巻で連合崩壊あたりからぐんぐん面白くなってきて一気読みでした。振り返ってみると、三四巻から敵が活発になって、主役側も戦い出すのですよね。敵のキャラが魅力的になると、自然と主役にも入り込めますね。

水野良さんは名前は知りつつも読んだことがなかったのですが、良い意味でラノベっぽくない、外連味のないキャラクターを書く人だなーと思いました。現実にいても格好良いだろうなというか。

文章もとにかく読みやすくて、感情表現が淡々としてるのが良いなと思いました。

10巻通して読んで、皆それぞれ魅力が会って、どのキャラも好きになれるのがよかった。

あえて好きなキャラをエキドナとアイシェラかなー。あと覚醒アレーシア。ジュゼルの腹黒さも好き。

深遊さんの挿絵もきれいで良かった。カラー口絵の集合絵が美麗すぎる。

Huaweiモバイルから送信