四つ折り

shimaaaadaのブログです。漫画、映画、食べ物、小説などについてつらつらと書いています

【読書】黒猫の水曜日

ハヤカワででてた「子どもたちは狼のように吠える」が面白かったので買ってみた作者の前作。

なんか沢山でてくる国家秘密組織の名前ですとかミサイルや拳銃やマシンガンや何かの名前が全然頭に入ってこなくて、一巻はキツかったのですが、一巻読んだあたりで飛ばし読みスキルがついて二巻半ばからは一日で一気読みしました。

多分ミリタリーSFが好きな人ならハマるんだろうなーと思うんだけど、がっつりミリタリーな部分とラノベらしいチート女子キャラ群がアンバランスで今ひとつはまれませんでした。

一気読み出来る面白さはあるんですけどね… どこが良かったってなると詰め込みすぎてわかんねってなってしまう感じ。

ただ、ハヤカワで書くのは合ってると思う…。ラノベだとキャラデザが浮いてる感じが半端ないので。

次回も読みます。

Huaweiモバイルから送信