四つ折り

shimaaaadaのブログです。漫画、映画、食べ物、小説などについてつらつらと書いています

【ドラマ】ゴッドレス〜神の消えた町〜

【あらすじ】

二年前の鉱山事故により、男たちがなくなり女だけとなった町ラ・ベル。女たちは働き手となる男たちを求め、炭鉱会社に炭鉱を売ることを考えていた。

ある夜ラ・ベルに一人の男が現れる。その男は手配中の無法者ロイ・グッドだった。ロイは自分の養父にして地域の無法者達の長、グリフィンを殺そうと企て、失敗して追われている身だった。

ラ・ベルの町外れで牧場を営む未亡人アリスは、息子に仕事と猟を教えることを条件に、彼を牧場へ匿う。ロイは承諾し、同時にアリスから読み書きを教えてもらう。だが、ロイが読み書きを覚えた頃、グリフィンにロイの居場所がばれる。グリフィンから街を護るため、ラ・ベルの女たちは銃をとる。

【感想】

レビュー等からNetflix最高傑作と前知識を得て気になっていた作品。

素晴らしかったです。本当に。

西部劇は殆ど見たことがなかったのですが……なんというか、アメリカという国の歴史と言うか、『土地』の歴史を感じさせてくれるドラマでした。

まだ車も飛行機もない時代、広大な大地を馬と足だけで人間は移動しなければいけなかったんだ…という、当たり前のことを思い出させてくれました。

今なお続く黒人や先住民差別や、銃社会がどうして生まれたかもこのドラマを見てると薄っすら感じ取ることが出来る気がします。

アメリカという土地と歴史があって初めて作ることが出来るドラマだと思いました。

全七話で一気に見れる。傑作です。おすすめ!