四つ折り

shimaaaadaのブログです。漫画、映画、食べ物、小説などについてつらつらと書いています

【雑記】シンガポールに行ってきた

 6月25日~29日にシンガポールに行ってきました。

ずーっと行きたいと思っていたのでやっと行けて感無量です。

以下、旅行中の道程と印象に残ったことをつらつらとまとめてみたいと思います。

f:id:shimaaaada:20180703105821j:plain

 

旅行スケジュール

  • 1日目 チャンギ空港機内食)→ホテル→ナイトショー→ホテル(夕食)
  • 2日目 ホテル(朝食)→植物園、チャイナタウン、リトルインディア、マーライオン公園散策(※オプション昼食)→セントーサ島→ブギスストリート→アルバートコードフードセンター→ホテル
  • 3日目 ジュロンバードパーク→ブーンレイモール(昼食)→ナイトサファリ(オプション夕食)→ホテル
  • 4日目 IONフードオペラ(朝食兼夕食)→オーチャード散策→チャンギ空港
  • 5日目 深夜便にて朝帰国

1日目

1日目は朝7時に家を出て、9時前には成田空港へ到着。スカイライナーを利用したおかげでスムーズでした。11時のフライトに向けて空港内で待機。
スマホ電子書籍落としておいたおかげで退屈はせず。電子書籍は偉大です。
機内について、椅子備え付けのテレビを見るとは映画が非常に充実しててびっくり!今上映中のワンダーとかレディバードとか普通にやってる!しかも日本語設定可能!
今まで何回か海外行ってますが、こんなに映画が充実してたのは初めて。
ただ、退屈な映画は眠くなりそうだったので、サクッと見れそうな「ジャスティス・リーグ」をチョイス。合間合間でうたた寝しながら3時間以上かけてゆっくりみました。感想は割愛。
機内食はポークステーキ!美味しかったです。

チャンギ空港に着いてからはタクシーで宿泊予定のホテル「ヒルトン」のあるオーチャードへ。
英語ができないのでチェックインは完全に旦那に丸投げしました。そして、荷物をおいてからダッシュでナイトショーの公開されるベイフロントへ!!
タクシーの移動に思ったより時間がかかり、ホテル休憩もろくになくダッシュしましたが、おかげで8時半には到着し、ナイトショー「スペクトル」が見れました。
もともとプロジェクションマッピング大好きで色々イルミショーは見て回ってますが、これはすごかった……!こんなの毎日開催できるとか観光立国すさまじいですね!

2日目

 2日目はオプショナルツアーの植物園・市街散策へ。
集合駅がベイフロントだったのに、最初はラッフルシティ、次はマリーナベイに止まるという二度ミスで9時待ち合わせが9時5分に到着するというひどい事態に。マリーナベイサンズ地下1階のバス乗り場だったのですが、それが分からなくて走りながらインフォメーションに3回突撃するというひどい有様wwww 事前調べは大事ですよみなさん……。
オプショナルツアーの植物園「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」は花と木のフロアの片方のみで、どちらにするかをツアー参加者で多数決したのですが、ガイドさんの「フォレストはここしかない!!見るなら花よりこっち!!」という猛アピールにより木(フォレスト)へ。
入ってみると…ガイドさんのいうとおり!
ドームに入った途端、7階建ての建物内に降り注ぐ滝を見て圧倒されました。植物園の中に滝というスケールが半端じゃないです。
さらに観賞用通路は半分が空中通路!高いところがあまり得意じゃないのでガタガタしつつもなんとか進みました。
帰りは外からスカイウェイを撮影。ドーム内の空中通路でもブルブルしてる自分にはスカイウェイは絶対無理だなと思いました。
植物園が終わったら市街散策。
当初、はマーライオン公園を始めに見てから市街地見学の予定だったのですが、スコールが降り出してしまい、先に市街散策になりました。チャイナタウンの謎寺院→リトル・インディアのモスク→オプション食事→マーライオン、です。
チャイナタウンもリトルインディアも10分位しかいなかったのであまり語ることがないのですが……寺院内で大勢の方が写経をしているのは感動しました。市街地で写経のできる寺院があるってなんかいいなあ、と思います。無宗教だけど。
オプションランチはシンガポール名物、チキンライスとラクサー!!!
実を言うとシンガポールに行きたい最大の理由がこれでした。日進のカップヌードルラクサ味を食べてからずっと食べたかったんです。
感想は…麺がまずい!スープが美味い!!
…いやほんと、身も蓋もないし、失礼だとは思うんですが、本当に麺がまずかった…。
フォーともビーフンとも違う妙につるつるした丸い白い麺で、箸でつまもうにもつるつる。フォークで食べようにもつるつる。口に入れればヘニャヘニャ。
スープはココナッツにチリソースが絡んで美味しいのに……日進の麺の偉大さを感じました。
チキンライスは安定の美味しさ。副菜のピーナッツソースのケバブも美味しい。
美味しい美味しいと食べまくり、気がつくとツアー参加客唯一の完食者になっていました……。
ラクサ、チキンライス両方はボリュームが有り私以外は食べきれてませんでした。
食いしん坊バンザイ\(^o^)/
食事後はマーライオン公園へ。
マーライオンが公園内に二頭いることをその時知り、二頭それぞれを写メりました。
マーライオン公園はマーライオン以外に見るものはなかったです。

オプショナルツアーを終えたあとはセントーサ島へ!!
ガイドさんから人力車ツアーに誘われるのを断り、予定通りセントーサに行きました。
スカイウェイ(ロープウェイ)が日本のものより一回り小さく、窓が開きっぱなし!
絶景に見とれつつ怯えつつセントーサ島へ付き、巨大マーライオンへ。
展示物にて、マーライオンの成り立ちについて学んだあと、頭と口の中から海を眺めました。

セントーサ島から本島へ戻ると、時間がまだ16時と夕食にするには早かったため、当初4日を予定していたブギス散策を早めに行いました。
ブギスのごみごみした感じはアメ横の地下街にそっくりでワクワクw
ドリアン露店で猫山王を素手で食べるという暴挙に出た後、有名なフードコート「アルバートコートフードセンター」へ。ラクサについでの憧れご当地フード、パクテーを食べました!
美味しかったけどボリュームが少なくて豆花も追加。
旦那はチャーハンと餃子を食べ、チャーハンがものすごくうまいと絶賛していました。

3日目

3日目はジュロンバードパークにナイトサファリで動物三昧!
ジュロンバードパークまで電車とバスを駆使していったのですが、電車が途中で地下から地上に出たので、市街地をじっくり眺めることが出来ました。バスは予めネットで調べておいたので迷わず乗車できたものの、下車方法をど忘れwww
バス内には停車場の案内がなにもないので、危うく行き過ぎるところを、同じ観光客の方がバスから降りたおかげでたどり着けました。
帰宅後、バスについて調べるとシンガポールのバスはバス内で案内がないのはもとより、停車場でも人が手を挙げないと止まらないそうw
帰りのバスに無事に乗れてよかったです。
昼間はジュロンバードパークの最寄り駅、ブーンレイモールで食事。このモールが非常に大きい上に現地感満載でかなりよかった。オーチャードのモールはブランド品ばっかですがここはそれは控えめでローカル感重視。フードモールはバリバリ現地仕様の5階フロアと、チェーン店多数の1階フロアに分かれていました。日本食コーナーのごった煮感も面白いです。
食事はタイカレー。ちょっと高級路線のお店で食べました。
ブーンレイモールで食事を済ませてからオプションのリバーサファリ+ナイトサファリへ。
これもまた待ち合わせ場所の確認が足りずギリギリに! すみません…。
リバーサファリはてっきりカヌーで全フロアを回るのだと思っていたら、カヌーで回るのはサファリ内のごく一部で、ほかは至って普通の動物園。リスザルコーナーが可愛い。
カヌーに載って回るコーナーはスタート地点でリフトで5メートルほど持ち上がる上に、途中で少しの傾斜があって水だらけ。動物は見えたり見えなかったりなのですが、とても楽しい時間を過ごせました。
ナイトサファリはオプション仕様により行列に並ばずトラムへ乗車。鬱蒼とした森の中を移動し、動物たちが本当にすごく近くで見れる!!
トラム内の解説ラジオも日本語があるため説明を聞きつつじっくり鑑賞できました。
マレーバクが特に可愛かったです。

4日目

4日目はホテル付近のオーチャード散策。
当初は植物園を予定していたのですが、三日間歩き続けて旦那ともども足がバテたため断念。
IONオーチャードで憧れご当地フード、ヨントーフを食べた後、パラゴンショッピングセンター、高島屋、ラッキープラザを回りました。
@パラゴンショッピングセンターはガイドブックでバラマキ土産にお勧め、ということで行ったのですが、日本とほとんど同じものばっかりな上に高くて買うのを断念。高島屋に行きました。
日本仕様のスーパーなので値段は普通でしたが、ラクサのもととチキンライスのもととカヤジャムを買えました。
買い物後は電車でチャンギ空港へ。
チャンギ空港に着くと、搭乗5時間前にもかかわらず荷物が預けられたので、まず荷物を預け、散策へ。
バタフライガーデンで蝶々を見たあとスライダーで遊ぼうと思っていたのですが、探し方が悪いのか2時間回っても見つけられず…。
足がつかれたので無料のフットマッサージで足をほぐしました。
夕食は空港内のフードコート。
レバーのスープを食べて精をつけました。
コート内はカトンをモチーフした装飾になっており、カトンに行けなかった残念感が大分減少しました。

5日目

5日目は、深夜便で帰国!
疲れていたおかげかぐっすり眠れたので、帰国後は片付けがスムーズにできました!!

以上、ダラダラ長々と綴りましたシンガポール滞在記です。
印象に残ったことや写真はまた別記事であげます!