四つ折り

shimaaaadaのブログです。漫画、映画、食べ物、小説などについてつらつらと書いています

【映画】モーグリ~ジャングルの伝説~

ネットフリックス版ジャングル・ブック

最初予告を見たときは混乱しました。二年前に公開されたディズニーの映画版が頭にあったからです。

スピンオフ?続編? などと思いながら調べてみたら、当初2016年公開予定で制作されたけど、ディズニーと上映期間がかぶるからネットフリックス配信に切り替えた、原作は同じだがディズニー版とは全く関係ない映画でした。

ディズニー版のジャングル・ブックが大好きだし、動物者は基本好きなので早速視聴してみました。

 

www.netflix.com

 

で、感想ですが……

 

 

 

絶対、子供に見せたくない。

 

ジャングルの中で動物に育てられた少年モーグリが、成長とともに自分のアイデンティティに疑問を持つ、というところまではディズニーもネットフリックス版は同じです。

ただ、ディズニー版のモーグリが疑問を持ちつつも、ジャングルで様々な動物たちと関わることで克服して仲間たちのもとへ帰ってくるのに対し、ネットフリック版は人間の村へ行って帰ってきます。

ここでモーグリを育てる人間が…

剥製大好き。

 

まああとは推して知るべしだよね(涙!!!

 

正直、親子で見られるサクセスハッピーな映画だと思っていたから、人間の村で起きる衝撃シーンは飲んでた飲み物吹きそうになった。

見終わったあと監督の映画論をいろいろと見ていたら、子供だからって世界の残酷さを隠してはいけない!子供は強いんだ!な主張のもと作られたシーンだとわかったんですが……。でも、でもなあ……

(※以下ネタバレのため反転)

 

剥製にする意味はあっても、生首にする意味はないと思います。

 

子供が見てたら心底トラウマになると思うので、子供は見ないほうがいいと思う……。

 

 

ただ、モーグリの葛藤や、森の掟に囚われた育ての親たちの苦悩など、ディズニーと違って、一人一人のキャラクターがそれぞれに悩み成長していく姿が描かれているので、こちらのほうが好きな人もいると思います。

特に、動物のデザインは、只管写実的だったディズニーに対して、こちらのほうが表情豊かで個性的なものになっているので、好きな人はいると思う。

 

多少残酷でも平気さって方や、小学校高学年以上からならファミリー映画として楽しめると思います。

この辺の記事↓参考にしました。

「ジャングル・ブック」を独自のアプローチで映画化 アンディ・サーキスが語る製作秘話 - シネマトゥデイ

Netflix【モーグリ:ジャングルの伝説】厳しい自然界で育った少年の成長と決意を描くダークなおとぎ話 | 映画でbreak! オレ・モカ